弟の一人暮らしの準備で思う母のこと

最近は弟の大学進学にともなう一人暮らしの準備で家の中はわたわたしていましたが、あちらで使う家電から日用品までを業者の方が持って行ってくれたことでひと段落したように思えます。

私から見てそんなのあちらで買えばいいではないかと思うものばかりだったのですが、どうも母が張り切っていたようです。

そういえば私が一人暮らしする時も母はそんな感じだったかな。

母は一人暮らしをしたことがないそうで、さかんにうらやましがっていたことを思い出しました。

母の時代では女性の一人暮らしはまだまだマイナーなことだったのかしら。農家だったから普通の家庭より保守的な部分があったのかもしれません。

色々してもらって助かった部分はもちろんあるので母になにがしか報いるべきなのだろうなと思う今日この頃でした。

弟の不要になった赤本売りました。ここが一番高く買取ってくれましたよ。赤本 買取